東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > バラエティ > ツリーの飾り方

CHECK YOUR HINT

ツリーの飾り方

0xmas ツリーの飾り方

ちょっとした飾り付けのコツでツリーの見映えはぐっとよくなります。
ポイントはボリューム、バランス、立体感。
また、リボンは結んでポイントにしたり、カールさせてアクセントをつけたり、いろいろ使えて便利です。

STEP1 ツリーを組み立てる

1. 箱から出す

1. 箱から出す

各パーツに分割された状態のツリーを箱から出します。

2. 組み立てる

2. 組み立てる

脚を設置し、上部にいくにつれ小さいパーツになるように差し込んでいきます。

3. 枝を広げる

3. 枝を広げる

全ての枝をバランス良く広げていきます。

4. 小枝を広げる

4. 小枝を広げる

小枝を1本ずつ放射状に広げ、できるだけ中の幹が見えなくなるように枝を整えます。

※ツリーの種類によって組み立て方が違う場合があります。
※ツリーは継ぎ足しで構成されているので、移動させる時は一番下を持つようにしてください。
※作業時は軍手などをつけ、ケガにご注意ください。

STEP2 ライトを飾る

1. 球数・色を選ぶ

1. 球数・色を選ぶ

ツリーのサイズにあった球数で、ツリーの色にできるだけ近いコード色のものを選びます。
※球数の目安はこちらをご覧ください。

2. 点灯チェック

2. 点灯チェック

取り付ける前に、球切れがないかライトを点灯してチェックします。

3. ツリーに巻く

3. ツリーに巻く

トップから全体におおまかに巻き、実際に点灯してみてバランスを調整します。

4. 向きを整える

4. 向きを整える

ライトが効果的に見えるように電球の先端は外側に向け、コードは目立たないように内側に隠します。

STEP3 オーナメントを飾る

1. ツリートップ

1. ツリートップ

頂上部の枝をまっすぐ伸ばし、ツリーの芯に沿わせるように三つ折りにし、ツリートップを被せます。

2. 大きなオーナメント

2. 大きなオーナメント

オーナメントは大きくて目立つものから。同じ形・色のオーナメント同士が偏らないように、均等な間隔を保ちます。離れた位置からバランスを見ながら飾り付けるとうまくいきます。

小さなオーナメントしかない場合は、いくつか組み合わせてひとつの大きなオーナメントに。飾り付けにぐっとメリハリがつきます。

2. 大きなオーナメント

3. ガーランド・リボン

3. ガーランド・リボン

巻物はオーナメントとオーナメントの間を渡すようにして飾ると、偏りなくきれいに飾り付けることができます。

4. 小さなオーナメント

4. 小さなオーナメント

小さなオーナメントを、ガーランドやリボン、大きなオーナメントの隙間を埋めるように飾り付けます。

5. ツリースカートをはかせて完成

5. ツリースカートをはかせて完成

ツリーとライトの球数

同サイズのツリーにおける球数の目安

※180cmのツリーに、ライトを全面(360°)につけた場合。

100球

200球

300球

ライトの球数によってツリーの印象はかなり違って見えます。
球数を増やせば光のボリューム感が出ます。オーナメントやリボンなどの装飾も考えて、ライトを加減して飾りましょう。

ツリーサイズとライトの飾り付け目安量

ツリーサイズ 球数
150cm 150球
180cm 200球
210cm 300球
240cm 300球〜

飾り方パターン

ツリー全面に巻く

ツリー全面に巻く

ツリーを部屋の中心部に設置する時の装飾方法です。どの方角から見ても平均的に飾れます。パターンBの約1.5〜2倍の電球が必要になります。

ツリー前面に巻く

ツリー前面に巻く

ツリーを部屋のコーナーや窓際に設置する時の装飾方法です。見えている部分に電球を集中させることで同じ球数でも効率よく飾れます。

トップから真下へひっかけてつける

トップから真下へひっかけてつける

最も手早くできる方法です。トップに電球が集まり、アンバランスになりやすいのでできるだけ斜めに交差させるように取り付けます。

リボンの作り方

リボンの作り方1

好みの大きさの輪を1つつくります。リボンは常に親指と人差し指で握るように持ちます。

リボンの作り方2

左右対称になるように反対側にも輪をつくります。

リボンの作り方3

2つの輪とクロスさせるように、1・2と同じ要領でさらに輪を2つつくります。

リボンの作り方4

輪が4つできたら、リボンの表側が出るように中央で一回ひねり、中央に小さい輪をつくります。

リボンの作り方5

尻尾の部分にも表側が出るように、中央でさらに1回ひねりを入れます。

リボンの作り方6

全体の形を整えて、ワイヤーで中心をしっかり結べばできあがりです。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO3

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO4

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO5

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO6

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO7

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・

NO8

木材の種類と特徴

木材の種類と特徴

杉の木板とレンガを組み合わせて シンプル・・

NO9

ハンガーの正しい選び方

ハンガーの正しい選び方

シワを防ぐためにハンガーに掛けている..・・

NO10

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・