東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > 文具 > 絵具の種類

CHECK YOUR HINT

絵具の種類

013 絵具の種類

本格的に絵を始めるなら、まずは絵具の種類と特徴を
押さえておきたいもの。
求める色や画風、使いやすさなどから、
好みの絵具を選びましょう。
また作品の風合いを失わないために必要な
定着剤についてもご紹介します。

絵具の種類と特徴

絵具は、顔料とバインダーを練り合わせたものです。顔料は色素を持った粉で、顔料を結合させ画面に接着させる役目を負うのがバインダーです。
このバインダーの違いによって、さまざまな種類の絵具が生まれます。

油絵具 油絵具は、顔料に植物油(リンシードオイル、ポピーオイルなど)を混ぜたものです。他の絵具に比べてツヤがあり、長時間そのツヤを保てるという特徴があります。乾燥時間が長く、その過程で変色する色もあるようですが、目的に合わせた画用液を使うことによって、乾燥速度を早めたり、色彩の透明感を増したり、美しいツヤを出したりすることができます。
パステル パステルは、顔料に油脂やロウなどを加え、棒状に固めたものです。なめらかな描き心地と、やさしい色合いが特徴で、混色ができないため非常に多くの色数があります。クレヨンと違って粘着剤をほとんど使っていないので、カスも出ず、ボ力シや重ね塗りもできます。用紙はザラつきのある厚手のものが適しています。定着性がないので、完成後は定着液を吹きつけておきます。
日本画用 本来は天然石からつくられた岩絵具を顔料としていましたが、現在ではほとんど人工顔料を用いています。この顔料に、二カワを混ぜて使います。
版画用 版画の多色刷りなどに用いる絵具で、普通の絵具より粘り気があるのが特徴です。水性、油性、耐水性など、いろいろな種類があります。
水彩絵具 透明水彩用 水彩絵具には、透明水彩と不透明水彩がありますが、どちらも顔料にアラビアゴムを混ぜたものです。透明水彩はその名の通り、透明度が高く、下地や下塗りが透けて見えるのが特徴です。薄塗りが原則で、重ね塗りも楽しめますが、重ねすぎると下塗りの色が溶けて混ざってしまうので注意しましょう。
不透明水彩 ガッシュ 厚塗りが原則で、下に塗った色を隠す力が大きく、こくのある色合いが特徴です。薄塗リするとムラになりやすいのでご注意ください。
ポスターカラー 顔料に混ぜるアラビアゴムの割合が低いため、他の水彩絵具に比べてムラになりにくく、純度が高く混色が簡単にできるという特徴があります。
アクリル絵具 アクリル絵具は、顔料にアクリル樹脂を混ぜた絵具です。油絵具のような持ち味がありますが、乾燥が早く、変色もありません。乾燥後は完全な耐水性を備えるため、重ね塗りも可能。水彩絵具のようにのびもよく、紙以外の材質(皮、木、布など)に描くこともできます。また水性ですから、水加減ひとつで淡彩画や水彩画のようにも描け、水を使わなければ、ガッシュやポスターカラーで描いたような画面効果も得られます。

作品の風合いを保つ定着剤

定着剤は、紙に定着しにくいパステル、木炭、鉛筆、チョ一クなどを紙にムラなく定着させるために用います。
また、定着したのちも、コンテ、木炭、鉛筆、ポスターカラーなどで再修正ができる定着剤や、パステル独特のタッチを保護し、定着後も加筆することができるパステル専用定着剤など、さまざまなタイプがあります。
定着剤を使って、大切な作品をいつまでも描いたときの状態で保存したいものです。

画材のいろいろ

デッサン用木炭

燃料用の木炭よりも、ずっと軟らかくできているデッサン用の木炭。
デッサンの際には凹凸のある木炭紙を使い、描画の後には定着剤で木炭を固定させます。木炭デッサンは、絵画の基本的な訓練の方法として多くの学校、教室などで取り入れられています。

水彩色鉛筆

描いた上から水をつけた筆でなぞるだけで、水彩画のような雰囲気の作品が描けます。
重ね塗り、筆圧による表現、芯を水につけての描画、粉状にしての使用など、手軽に多様な表現ができるのも魅力です。

アルコールマーカー

デザイン、イラスト、スケッチ、漫画などさまざまな用途に使用できます。
色数が豊富で使い勝手が良く、ビギナーからプロまで幅広く使えます。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO8

シャワーヘッドを取りかえよう

シャワーヘッドを取りかえよう

マッサージや節水、残留塩素低減など、最近・・

NO9

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO10

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・