東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > バラエティ > マジックバルーンの基本

CHECK YOUR HINT

マジックバルーンの基本

009 マジックバルーンの基本

子供たちに人気のマジックバルーン。
いろんな形をつくれたら、子どもたちにプレゼントしたり、
催しのテントやお店を装飾するのにも使えます。
基本とコツを覚えて、かわいいバルーンを
スイスイつくりましょう。

つくり方の基本

■ふくらます

マジックバルーン作品づくりに最も大切なことのーつは、ふくらます時の空気の入れ加減です。バルーンをねじるたびに、中の空気が圧迫されてふくらまさなかった部分に空気が移動するため、バルーンの先端にふくらまさない部分を残すことが大切です。

基本的に一度のツイスト(ねじり)に対しバルーンの先端に1cm強のふくらまさない部分を残すのが普通です。始めは大きくふくらましがちなので、なるべく小さくふくらましましょう。もし、ふくらましが足りなかったら、デザインの一部(※バブル)を小さくつくります。
ふくらまし過ぎの場合は、つくっている途中でバルーンが割れてしまうことがあります。バルーンを結びやすくするために、バルーンの口元から2cmほどの部分を押さえてふくらまして、結ぶのに必要な部分がふくらまないようにすると、結びやすくなります。
※バブル…ねじってつくる空気のたまのこと。3~5回はしっかりとねじってください。

ふくらますイラスト

■結ぶ

結ぶことは案外難しいものです。色々方法はありますが、ここでは一般的な結び方を紹介します。

1ふくらませたバルーンの口元を左手の親指と中指で押さえ、バルーンの口元を上向きにします。

結ぶイラスト1

2右手の親指と人差し指でバルーンの口元をつまみます。
左手の手の平を上に向け、バルーンの口元を伸ばしながら人差し指から中指にかけて巻きつけます。

結ぶイラスト2

3人差し指と中指の間のすきまを利用して、バルーンの口元を伸ばしながら指の根元から先端にかけて通します。通したバルーンの口元を再びつかみながら、左手の2本の指をバルーンの結び目から抜き、結びます。

結ぶイラスト3

■ロックツイスト(ねじってとめる)

ロックツイストはほとんどの作品に使われる一般的な技術です。

ふくらませたバルーンの一部をねじってつくられたバルーンのバブルは、ロックツイストによって固定し、もとに戻るのを防ぎます。ロックツイストは2つのバブルを並べて、外側の両端を合わせてねじること、または一つのバブルの両端を合わせてねじることです。

●ねじりながらバブルをつくるときは、左手でバルーンを支えて左手の指でねじりたい部分をつまみ、右手でねじります。バルーンの結び目が動かないようにし、いつも同じ方向にバルーンをねじるようにしましょう。

ロックツイストイラスト

ポイント ●ねじっているときは、バブルとバブルをなるべく  近づけないようにしましょう。  バブルとバブルでおきる摩擦を防ぎ、  バルーンを割れにくくします。 ●左利きの人は説明と逆の手を使いましょう。

動物の基本型をマスターしよう

動物の基本型をマスターすると、オリジナルデザインを加えることで他のいろいろな動物もつくれるようになります。

1バルーンを先端から約20cm残してふくらまし、結びます。結び目から3cmのバブルを3つつくり、1つ目を頭にします。

動物の基本型をマスターイラスト1

2最後につくった2つをロックツイストして両耳にします。

動物の基本型をマスターイラスト2

33cmのバブルで首をつくります。次に前足になるよう6cmのバブルを2つつくり、ロックツイストで固定します。

動物の基本型をマスターイラスト3

48cmのバブルで胴体をつくります。次に6cmのバブルを2つつくり、ロックツイストで固定して後足にします。しっぽの根元に小さなバブルを残し、後足を固定させます。

動物の基本型をマスターイラスト4

5下向きにしたしっぽを後足の間を通して上向きにし、ほどけないようにします。

動物の基本型をマスターイラスト5

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO8

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO9

絵具の種類

絵具の種類

本格的に絵を始めるなら、まずは絵具の種類・・

NO10

木材の種類と特徴

木材の種類と特徴

杉の木板とレンガを組み合わせて シンプル・・