東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > トラベル・アウトドア > 海外で日本の電気製品を使うために

CHECK YOUR HINT

海外で日本の電気製品を使うために

089 海外で日本の電気製品を使うために

プラグや電圧の違いで
日本から持っていった電気製品が使えない―
海外旅行でよく聞かれる失敗談です。
出発前に渡航先の電気事情をしっかりチェックして、
最適な「アダプタ」と「トランス」を準備しましょう。

世界各地のプラグと電圧

■プラグの種類

電気プラグの形状は、世界各国で異なっています。さらに同じ国でも、地域によって形状が違う場合があります。プラグの形は、世界で約15種類ありますが、主なものは右表の7種類。日本のプラグがそのまま使える国は、そんなに多くありません。海外に出かけるときは、あらかじめプラグの形状を大使館などに問い合わせておくと確実です。

■電圧の違い

日本の電圧は100Vの一種類ですが、世界各国は国によってまちまちです。そのため日本の機器を使用したくても、電圧が違うと、機器が正常に作動しないばかりか、壊れてしまいますので、必ず変圧器が必要になります。

※太字が使用頻度の多いものです。

アジア

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
日本国 50/60 100 A
インド 50 115/230/240 ABB3BFCSE
大韓民国 60 110/220 A   CSE
シンガポール共和国 50 115/230 ABB3BFC
タイ王国 50 110/220 ABB3BFC
台湾 60 110/220 A   C O
中華人民共和国 50 110/220 ABB3BFCSEOO2
バリ島 50 110/220 ABB3BFCSE
フィリピン共和国 60 120/230/240 ABB3 C O

中近東

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
サウジアラビア王国 50 127/220 ABB3BFCSE

オセアニア

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
オーストラリア連邦※1 50 240/250       O
グアム 50 120/240 A  BF  O
サイパン島 60 110 A
ニュージーランド 50 230/240     C O

※1 オーストラリアでパース・タウンズビル両都市のみ一部250Vです。

北米

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アメリカ合衆国 60 120 A
ハワイ 60 120 A

中南米

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アルゼンチン共和国 60 220    BFCSEO
チリ共和国 50 220   B3BFCSE
ブラジル連邦共和国 60 127/220 A   CSE

ヨーロッパ

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
英国 50 230/240  BB3BFC
イタリア共和国 50 125/220 A   CSE
オーストリア共和国 50 230   B3BFCSEO
ギリシャ共和国 50 230  BB3 CSE
スイス連邦 50 230 AB  CSE
スウェーデン王国 50 230  B  CSE
スペイン王国 50 127/220 A   CSE
ドイツ連邦共和国 50 127/230 A   CSE
フランス共和国 50 127/230 A   CSEO
ロシア 50 127/220 AB  CSE

アフリカ

国または地域名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
エジプト・アラブ共和国 50 220   B3BFCSE
ケニア共和国 50 240  BB3BFC
南アフリカ共和国※2 50 220/230/250  BB3BFC(B3L)

※2 南アフリカでは他国で使用しないB3Lというタイプのブラグを使用する場合があります。

※2008年11月現在の情報です。旅行先の国情、ホテルの事情によりご使用なれない場合もございます。旅行先の最新情報を確認の上、ご購入ください。

アダプタ類の使い方

日本の規格でつくられた電気製品を、プラグの形状や電圧が日本と異なる国で使用するときは、プラグ変換アダプタとトランス(変圧器)が必要です。たとえば、短期の海外旅行やビジネス旅行でも、携帯電話、充電式電気カミソリ、デジタルカメラの充電、ノート型パソコンなど、プラグ変換アダプタとトランス(変圧器)さえあれば、そのまま使用することができるのです。

使用上の注意点

■プラグ変換アダプタ

国によりプラグの形状が異なる場合が多いため、プラグ変換アダプタが必要になります。プラグ変換アダプタは形状の変換だけで、電圧は変わりません。
また同じ国の中でも、地域やホテルによって異なる場合があるので、複数のアダプタの準備が必要です。

■トランス(変圧器)

電圧が異なる場合はトランス(変圧器)が必要です。たとえば240Vの国で、100V対応の日本の電気製品を使う場合に、トランス(変圧器)で電気を減圧します。機種により、電力・W(ワット)数が異なるタイプや熱器具専用の半導体型コンパクトタイプなどがあります。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO8

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO9

絵具の種類

絵具の種類

本格的に絵を始めるなら、まずは絵具の種類・・

NO10

木材の種類と特徴

木材の種類と特徴

杉の木板とレンガを組み合わせて シンプル・・