東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > 文具 > 万年筆の選び方とお手入れ

CHECK YOUR HINT

万年筆の選び方とお手入れ

012 万年筆の選び方とお手入れ

十年、二十年と使い続けることができる万年筆。
使い込むほどに持ち主の書き癖になじみ、
世界にふたつとない自分だけの万年筆になっていきます。
こだわりの一本を長く使い続けるために、
正しい手入れを行いましょう。

万年筆のお手入れ方法

万年筆には、インク充填方法により、「吸入式」「カートリッジ式」「コンバーター(カートリッジ両用式)」があります。よい状態で使用するためにも、定期的にクリーニングを行いましょう。次のような場合もクリーニングが必要です。

  • ●インクが出てこない、出が悪くなった時。
  • ●しばらく万年筆を使わない時。
  • ●新しいインクや違う色のインクを吸入する時。
  • ●インクを入れたまま、長時間使っていなかった時。

クリーニング方法

吸入式

1吸入ノブを左に回してタンク内のインクを抜いて、空にしてください。古いインクはインク瓶に戻さずに、廃棄してください。

2コップなどの容器に水を入れ、ペン先をよくすすいでください。熱湯や洗剤は使わないでください。

3吸入ノブを左右に回して水の出し入れを繰り返し行ってください。何度か容器内の水を交換し、インクの色が出なくなるまで行ってください。

カートリッジ式

力-トリッジまたはコンバーターを抜き、ペン先とペン先の付いた部分(首軸)を、そのままコップの中に一晩入れておきます。翌朝、コンバーターを取り付け、水を吸い込ませたり吐き出させたりして、中をきれいに洗います。最後に布で水分を拭き取ってください。

インク充填方法

吸入式

1尻軸の吸入ノブを左へ止まるまで回してください。(ピストンが下に下がります。)

2ペン先が完全に隠れるようにインクの中に浸けてください。

3吸入ノブを右に回してインクを吸い上げてください。(一度でインクが吸入されなかった場合には2~3度繰り返し行ってください。)

4インクをいっぱいまで吸い上げたら吸入ノブを少し左に回してインクを2~3滴戻し、もうー度右に回してください。(ピストンが上に上がります。)

5首軸についたインクを柔らかい布やティッシュなどで拭き取ってください。)

カートリッジ式

先端に穴が開くよう充分に押し込んで、抜けないようにしてから、ペン先を柔らかい布などでくるんで、軽く振るか、カートリッジを押すなどしてやるとスムーズに書き出すことができます。
(カートリッジに充分穴が開いていないことが多いので、しっかり押し込みましょう。)

ポイント

インクとカートリッジは、ペンと同じブランドを使用しましょう。違うブランドは故障の原因となります。

選び方のポイント

デザイン、字の太さ、価格など、いくつかの選ぶポイントがありますが、自分で握ってみて手にしっくりとくる万年筆を選びましょう。

ペン先の選び方

一般に筆圧が弱い人、ペン先より離して握る人、大きい字を書く人などは軟らかいペン先が合い、反対に筆圧が強い人、ペン先の近くを握る人、小さい字を書く人などは硬いペン先が合うといわれています。
※試し書きを行って、自分に合うものを選びましよう。

ペン先の字幅と主な用途

字幅 お薦めする用途 特長
EF(極細) ペン習字・履歴書・手帳 日本文字を美しく見せる極細字
F(細字) ノート・日記・手帳・手紙 少し細目で色々使える一般用
M(中字) 日記・手紙・宛名書き・サイン 程よい太さで色々使える一般用
最も人気のある標準字幅
B(太字) 手紙・サイン・宛名書き・原稿用紙 太くて、万年筆らしい線が特徴

上記の4種類が代表的な表示で、その他にも舶来品などには特殊ペンもあります。
※字幅の表示は統一的な基準があるわけではなく、メーカーや製品によって異なります。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO2

シャワーヘッドを取りかえよう

シャワーヘッドを取りかえよう

マッサージや節水、残留塩素低減など、最近・・

NO3

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO4

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO5

カビの取り方

カビの取り方

大掃除、家じゅうのカビをすべて残らずキレ・・

NO6

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO7

木材の種類と特徴

木材の種類と特徴

杉の木板とレンガを組み合わせて シンプル・・

NO8

枕の選び方

枕の選び方

何気なく使っている枕。 でも選び方をまち・・

NO9

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO10

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・