東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > 住まいの対策 > 結露の対策

CHECK YOUR HINT

結露の対策

065 結露の対策

室内外の温度差が大きいと発生しやすい結露。
部屋干しの洗濯物で、室内の窓がびっしょり濡れる...
結露はそのままにしておくとカビ発生の原因になることも。
結露を完全に防ぐことはできませんが、
軽減のための工夫はできます。

結露が発生する原因

空気中には水が気体(水蒸気)となって含まれています。特に冬は、冷たい外気で窓(ガラス、サッシ枠)が冷やされ、そのため窓の内側の空気が露点以下の温度まで冷えるために発生します。
(露点:空気中に蒸発して気体となっている水分が、空気が冷えて液体の水にもどり、水滴になる温度)

結露の対策

結露の発生を防ぎきれなくても、発生した結露の水をうまく処理する方法も幾つかあリます。

結露対策方法
室内外の温度差を小さくする エアコン等の設定温度に注意する。
換気を良くする。(風を動かす事が重要)
カーテンをあける。(風通しを良くする)
窓の冷えを防ぐ 窓際に結露防止用ヒーターを置いて暖める。
窓ガラスに断熱シートを直に貼る。
2重ガラスの効果を出す透明フィルムを貼る。
サッシ枠に断熱テープを貼る。
2重窓構造をつくる。
(窓の内側に断熱ボードを取りつける等)
結露水が水滴になるのを防ぐ 結露防止剤をガラスに塗り、水が粒になるのを防止し、蒸発を促進する。
結露水を吸い取り蒸発を促進 ガラス下端に吸水性テープを貼り、結露水を吸い取る。
結露水を手軽に除去 窓用ワイパーや吸水スポンジで拭き取る。

空気の湿度と露点

温度と湿度から空気の露点を求めます。

例えば、温度20℃、相対湿度60%の空気の露点は12℃です。12℃以下になると結露が発生します。

結露軽減のポイント

●室内の相対湿度―低くする ●室内外の温度差―小さくする

有効な方法としては「換気」があります。窓を開けて空気を入れ換えたり、換気扇を回したりするなど、新しい空気を取り入れましょう。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO3

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO4

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO5

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO8

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO9

シャワーヘッドを取りかえよう

シャワーヘッドを取りかえよう

マッサージや節水、残留塩素低減など、最近・・

NO10

網戸を張りかえよう

網戸を張りかえよう

ガラスは念入りに磨いてピッカピカに。 な・・