東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > 住まいの対策 > 加湿器の選び方

CHECK YOUR HINT

加湿器の選び方

064 加湿器の選び方

空気の乾燥から、のどやお肌を守り、
ドライアイや風邪の予防にも役立つ加湿器。
加湿の方法によって、いくつかの種類に分かれています。
それぞれの特徴を持つ加湿器の中から、
ぴったりの一台をお選びください。

加湿器の種類と特徴

タイプ 特徴 長所 短所
スチーム式(加熱式) 水を加熱・沸騰させて、湯気を出す。ファンで蒸気の温度を下げる、スチームファン方式というものもある。
  • 加湿力が高い。
  • 湯気が見えるので、加湿している実感が得られる。
  • 部屋の温度が下がりにくい。
  • スチーム式の場合は、ファンを使わないので、比較的音が静か。
  • アロマオイルを使用できるものが多い。
  • 吹き出し口が熱くなる。
  • 熱湯を使うので、転倒に注意。
  • 他の方式に比べると、消費電力がかかる。
ヒートレスファン式(気化式) 水を含んだフィルターにファンからの送風をあてて、水蒸気を発生させる。
  • 吹き出し口が熱くならない。
  • 消費電力が低く、経済的。
  • 急速に湿度を上げることができない。
  • 部屋の温度が多少奪われる。
  • ファンを使うので、スチーム式や超音波式に比べて作動音がする。
ハイブリッド式(加熱+超音波式) 水を加熱しながら細かな粒子にして霧状に噴き出す。
  • フィルターを使用し、カルキを軽減する。
  • 煮沸消毒しながら噴霧量が調整できる。
  • 広い空間に対応する。
  • フィルターの交換が必要。
超音波式 水を細かな粒子にして霧状に噴き出す。
  • 比較的小型のものが多い。
  • 経済的。
  • 比較的音が静か。
  • 噴霧量が多い。
  • 加熱しないので、手入れを怠ると、不衛生になりやすい。
    (抗菌作用を持つタイプもある)

※その他、電源不要の自然気化式の携帯加湿器もございます。

なぜ加湿器が必要?

空気が乾燥すると(特に冬)

風邪を引きやすくなる

のどの粘膜が乾燥すると、炎症をおこしウイルス防御力が弱ってきます。

風邪を引きやすくなるイラスト

乾燥肌になる

寒くなると血行が悪くなり、皮脂や汗が出にくく、肌の水分や油分が奪われて乾燥肌に。肌のかゆみだけでなく、特に女性の方は要注意!しわの原因にもなってしまいます。

静電気がおきやすくなる

乾燥していると、静電気は体外ににげることができず、痛い思いをします。湿度があがると帯電しにくい状態になります。(電気が空気中ににげることができます。)

などの理由で、加湿はとても大切です。

静電気がおきやすくなるイラスト

選ぶポイント ●部屋の広さが関係します。加湿可能面積を目安にお選びください。 ●スチーム式は吹き出し口から熱い湯気が出るため、  お子様がいらっしゃるスペースでは危険な場合があります。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO6

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・

NO7

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO8

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO9

ハンガーの正しい選び方

ハンガーの正しい選び方

シワを防ぐためにハンガーに掛けている..・・

NO10

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・