東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > 住まいの対策 > ドアの防犯対策

CHECK YOUR HINT

ドアの防犯対策

061 ドアの防犯対策

窃盗犯の不法侵入については
次々に新しい手口が報告されており、
万全といえる防犯対策はありません。
重要なのは「防犯意識が高い」と思わせること。
窃盗犯は対策のとられた
「時間のかかりそうなドア」を敬遠します。

玄関不正解錠の手口 侵入者の代表的な手口を知れば、対策も取りやすくなります。

サムターン回し

サムターン回しとは?

郵便受けやドアスコープを外した穴・ドリルで開けた穴から特殊な工具を差込んで、ドア内側のサムターン(ツマミ)を回して解錠する手口です。直接サムターンを回すので、耐ピッキング性能や耐破壊性能に優れたシリンダーでも、簡単に解錠されてしまいます。

サムターンのガ一ドはできていますか?

サムターンとは、ドアの内側についてある開閉ツマミのことです。
親指(thumb)でつまんで回転させるためこのように呼ばれています。

対策方法

●工具で直接サムターンに触れられないように、サムターンにカバーをす る方法が安価で簡単です。
●各メーカーが販売している防犯サムターンに交換すれば、より安全です。 空転するタイプや鍵付のタイプなど様々な製品が発売されています。

ピッキング

鍵穴に専用の工具を差込み、内部のピンを操作して不正に解錠します。ピッキング対策に対応した鍵でなければ、1分もかからずに侵入されてしまいます。多くの鍵メーカーが対策品を販売していますが、未だ対策の施されていない錠前を使用されているケースも多く、減少傾向にはあリますが、この手口を利用した不法侵入は現在でも行われています。

玄関ドアのキーをチェックしてください

●右記のキーはピッキングが比較的容易にできる鍵です。特に①は最も多くの被害に遭っています。早急に対策されることをおすすめします。
①ディスクタンブラー錠
②ピンタンブラー錠

対策方法

●ピッキング対策を施している防犯性の高いシリンダーと交換することが 最も簡単な方法です。
●防犯性の高い補助錠を設置することも効果的です。ピッキング対策に限 らず、ワンドア・ツーロック(1つのドアに2つの錠を)は防犯対策の 基本です。

ドアスコープ
ドアスコープは外からでも外すことが可能です。侵入者は外した穴から工具を使ってサムターンを回します。
鍵付近のドア番
鍵付近に工具で穴を開け、その穴から工具を差込みます。数十秒で開けられてしまうケースも報告されています。
郵便受け

手を差し込まれても届かない場所に付いていますか?また器具を差込みサムターンを回される恐れもあります。

カム送り解錠

カム送り解錠とは?

特殊工具を用いて錠シリンダーを迂回し、直接錠ケース内部に働きかけてデッドボルトを作動させ解錠する手口。ドアから出っ張っているシリンダー錠の場合、手前に引っ張りその隙間から工具を差込んで、奥にある「カム」という部分を押して解錠します。

鍵メーカーと型番を調べてください

右のイラストのように、シリンダーが突き出すタイプで、なおかつ下記の表に記載されている品番の錠ケースの製品は、カム送り解錠による不正解錠の恐れがあります。品番はドア横部分から見えるデッドボルト(かんぬき)のアーマープレートの刻印から確認できます。

メーカー名 品番/刻印番号
MIWA(美和) LA・MA/BH/LD
GOAL HD/AS・LX(レバーハンドル錠のみ対象)
SHOWA 535(535D)/397/CL-30
HORI 1210/1310/1110/1171/1311-64/1311-51/1311-38

●各メーカーから対策部品が出ています。刻印番号を確認後、お問い合わ せください。
●面付タイプ(内側に錠本体のあるタイプ)の補助錠の設置も効果的です。
●その他、各メーカーよりカム送り解錠対策品としてシリンダーカバーや スぺーサー(カム部分の隙間を埋める金具)などが販売されています。

こじ開け・破壊

こじ開け・破壊とは?

シリンダーのツボを破壊される場合や、ドアやドア枠をバールでこじ開けられる場合があります。ドアとドア枠の隙間から、デッドボルト(かんぬき)部分が見える場合は要注意です。

シリンダー錠・ドア・ドア枠は頑丈ですか?

とても手荒な手口ですが、ピッキングなどを試みてうまくいかない場合、破壊して侵入されるケースもあるようです。

対策方法

ドアガードを取付けて、バールがドアの隙間に入りにくくします。デッドボルトを隠せば抑止効果もあります。シリンダーは、どんな種類でも時間をかければ破壊されてしまいます。種類によっては、破壊に強くないものもありますので、交換の際には確認される方がよいでしょう。

防犯ワンポイントアドバイス

侵入犯は次々と新しい手口を考え出します。4つの不正解錠の手口とその対策をご説明しましたが、万全の対策というものは存在しません。時間をかければほとんどの場合で解錠が可能になりますが、侵入犯は時間をかけて侵入することを嫌います。
そのような観点から侵入犯の嫌がる家を目指す防犯対策が必要です。防犯の基本はワンドア・ツーロック(1つのドアに2つの鍵を)。これだけで侵入犯から狙われにくい家にすることができます。もちろん施錠の確認・留守を悟られないようにすることなどは必ず行ってください。防犯意識を高く持つことが、一番の対策と言えるでしよう。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO3

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO4

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO5

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO8

網戸を張りかえよう

網戸を張りかえよう

ガラスは念入りに磨いてピッカピカに。 な・・

NO9

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO10

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・