東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > 身のまわりのお手入れ > 繊維の特徴とお手入れ

CHECK YOUR HINT

繊維の特徴とお手入れ

026 繊維の特徴とお手入れ

繊維の持つ性質によって、適する洗濯や洗い方、
アイロンの温度は異なります。
お気に入りの服はなおさら、購入当初の
コンディションをいつまでも保ちたいもの。
デリケートな風合いを損ねないよう
注意してお手入れを。

アイロンがけ便利用品

注ぎ口洗い用ブラシ

耐熱布使用で、熱いアイロンをそのまま収納可能。広げると、アイロンマットに早変わりします。

風通しをよくする

平面のアイロン台では掛けにくい肩、袖口、腰回りなど立体部分、細かい部分に最適。

日光に当てる

カードサイズで携帯に便利。ズボンの折り目、スカートのプリーツ、ネクタイ等、出かけ先で気になる時に。

入浴に

その他、アイロンがけのポイント

・洗濯物を干す時、収納する時にもシワをつけないようにしましょう。 ・アイロンは温度が上がるのに時間がかかります。低温でかけるものからかけていきましょう。 ・アイロンのスチーム機能を使用した後は必ず水を抜き取りましょう。水を入れたままにしておくとアイロンの故障の原因にもなります。

繊維の種類と性質

種類 おもな用途 特徴 洗い方と適した洗剤 塩素漂白の可否 アイロン温度
天然繊維 綿 下着、タオル、敷布、ハンカチ、作業着、シャツ、浴衣など 吸湿性、通気性、耐久性が高いが、シワになりやすく、縮みやすい。
  • 洗濯機
  • 石けんか弱アルカリ性合成洗剤
○ 160~200℃
夏物衣類、ハンカチなど 引っ張りに強く、ひんやりした独特の肌触りがあるが、シワになりやすく、縮みやすい。 ○
セーターなどの冬物衣類、毛布、ラグなど 吸湿性、保温性に優れ、シワになりにくいが、熱に弱く、縮みやすい。黄変することも。
  • ぬるま湯で押し洗い
  • 高級アルコール系中性洗剤
○ 120~160℃
和服、ネクタイ、ブラウス、スカーフ、パジャマなど しなやかで吸湿性に優れ、あたたかい。薬品などに弱く、黄変することも。
  • ドライクリーニング
  • 高級アルコール系中性洗剤
○
化学繊維 レーヨン 下着、寝具、裏地、カーテンなど 肌触りがいいが、シワができやすく、水に弱い。
  • 洗濯機でOKだが、ものによってはドライクリーニング
  • 石けんか弱アルカリ性合成洗剤
○ 120~160℃
キュプラ 夏物衣類、ハンカチなど 染めやすい。絹に似た光沢をもつ。 ○ 120~140℃
(ものによって
は120℃以下
の場合も)
アセテート ブラウス、ふろしき、スカーフ、子供服など 絹のような光沢と肌触りをもち、軽くて吸湿性があるが、アルカリに弱く、摩擦で傷みやすい。
  • 洗濯機
  • 中性洗剤が適するが、ものによっては弱アルカリ性合成洗剤でもOK
○
プロミックス スーツ、ワンピース、スカート、ふろしき、帯、ネクタイなど 絹のような光沢と肌触りをもち、染色効果が優れている。酸やアルカリにも強い。 ○
ナイロン 靴下、水着、スポーツウェア、下着、子供服など 丈夫で軽く、乾きやすいうえ、酸やアルカリに強いが、吸湿性が低く、静電気が生じやすい。 ○
ポリエステル ワイシャツ、レインコート、プリーツスカート、ズボンなど シワにならず型くずれしにくいうえ、耐久性があるが、静電気が生じやすい。 ○
アクリル セーターなどの冬物衣類、毛布など 軽くて柔らかく、保温性が高いうえ、酸・アルカリに強いが、汚れやすく、毛玉ができやすい。 ○
ビニロン トレーニングウェア、学生服、作業服など 吸湿性が高い。摩擦に強く、保温性にも優れているうえ、酸やアルカリにも強いが染めにくい。 ○
ポリウレタン 水着、婦人用下着(コルセット、ブラジャーなど)、包帯など 伸縮性がとても高い。摩擦、引っ張りに強く、酸やアルカリにも侵されにくいが耐熱性に劣る。 ○
ポリクラール 婦人服、作業服、コート、カーテンなど 羊毛のような柔らかい肌触り。熱に強く、燃えにくいが、引っ張りには弱い。 ○

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO8

シャワーヘッドを取りかえよう

シャワーヘッドを取りかえよう

マッサージや節水、残留塩素低減など、最近・・

NO9

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO10

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・