東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > キッチン > おいしい紅茶のいれ方

CHECK YOUR HINT

おいしい紅茶のいれ方

083 おいしい紅茶のいれ方

せっかくいれるなら、おいしい紅茶を。
特別な道具は必要ありません。
ひと手間かけることで、
紅茶本来のゆたかな香りが立ち上ってきます。
いろいろな茶葉の、個性ある香りの違いを
楽しみましょう。

ホット・アイスのいれ方

■ホットの場合(1人分)

1やかんに新しく汲んだ(酸素をたくさん含んだ)水を入れて沸かします。

2お湯が沸いたらポットとカップに適量入れて温めます。やかんのお湯はそのまま2~3分沸かし続けてカルキ臭をとばします。

3ポットのお湯を捨てて、1人分(カップ1杯分)ティースプーン(2.5~3g)の茶葉を目安に入れます。

4沸いたお湯をポットに勢いよく注ぎ、すぐにフタをして蒸らします。(150~180cc)

5約3分、じっくりと蒸らします。(この時、ポット内でジャンピングが行われています)

6蒸らし終わったら、スプーンで軽くかき回し、茶こしでこしながら、温めておいたカップに注ぎます。

■アイスの場合(1人分)

アイスティーには白濁(別名:クリームダウン)しにくくて香り高いアールグレイやニルギリ、ディンブラ、各種フレーバーティーなどがおすすめです。

14は、ホットと同じ。
※お湯の量は約半分(80cc)にしてください。

51.5~2分程度蒸らします。

6グラスに氷を入れ(9分目まで)、上から紅茶が氷にあたるようにして注ぎ、一気に冷やします。

■お好みにあわせてハチミツや砂糖を入れて甘味をプラス。フルーツを添えてもおいしさが引き立ちます。

おいしくいれるコツ

●水について…やかんにいれるとき、勢いよく注ぎ酸素が多く含まれるようにしましょう。

●ジャンピングとは…茶葉は熱湯を注いだ直後、上に浮かびますがその後、水分を吸収して沈み始め、お湯の対流に乗ってゆっくりと上下運動をします。この現象で茶葉からおいしい成分が十分に抽出されます。(ジャンピングがきちんと行われていないと、紅茶のおいしさが十分引き出されません。お湯の温度がぬるかった、沸かし過ぎて酸素がぬけてしまったなどの理由が考えられます)。

●白濁(別名:クリームダウン)とは…アイスティーをつくる場合、ゆっくりと冷やしてしまうと茶葉成分のタンニンとカフェインが結合して、色がにごってしまいます。これを白濁、別名クリームダウンといいます。透きとおったキレイな色にするには、急激に冷やすのがポイント。氷をいれたグラスに一気に注ぎ冷ましましょう。

●茶葉の保管について…緑茶葉と同じ保管方法で、密閉容器に入れ冷暗で湿気の少ない場所で保管しましょう。

紅茶葉の種類

インド

■ダージリン

世界三大紅茶の一つ。豊かな香気で「紅茶のシャンパン」ともいわれている。

■アッサム

カ強い甘い香り、コクのある味。ミルクティーにおすすめ。

■ニルギリ

インド国内でダージリン、アッサムに次ぐ生産量を誇る。クセのない味とスッキリとした香りでアイスティー向き。

スリランカ

■ディンブラ

旨味のバランスのとれた紅茶。マイルドでストレート、ミルクティーのどちらもおいしい。

■ウバ

世界三大紅茶の一つ。独特の刺激のある味と香り。心地よい渋みが個性的なのでストレートがよいとされていますが、ミルクにもよく合う。

■ヌワラエリア

適度な渋みとさわやかな香りを持つ。

中国

■キーマン

世界三大紅茶の一つ。スモーキーな味と香りで、渋みは少ない。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO3

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO4

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO5

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO8

網戸を張りかえよう

網戸を張りかえよう

ガラスは念入りに磨いてピッカピカに。 な・・

NO9

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO10

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・