東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > インテリア > 枕の選び方

CHECK YOUR HINT

枕の選び方

042 枕の選び方

何気なく使っている枕。
でも選び方をまちがえると、肩こりや頭痛の原因に
なることも。快眠のために高さや素材など、
自分にぴったりの枕を選びましょう。
また、季節や気分によって枕の素材を使い分けてみるのも◎。

枕選びのポイント

■よい枕の条件

(1)寝心地がよいこと

眠っている間、まったく枕を意識しないでいられること、そして楽に呼吸できることが、まず第一の条件です。

(2)頭に熱がこもらないこと

頭に熱がこもって温度が上がりすぎると、脳の機能は低下します。ぐっすり眠るためには、通気性、吸放湿性に優れた素材の枕が最適です。

(3)寝返りに対応できること

寝返りは、うっ血を防ぐために体が要求する自然の動作です。寝返りを妨げないように、頭が沈みすぎず、中身が偏らない枕を選びましょう。枕の横幅は、最低でも肩幅分は必要です。

頭や顔に直接触れる枕カバー選びも大切。肌触りのよいものや、消臭・抗菌などの機能をもつものなど、枕カバーの種類も様々です。

■枕の高さの目安

自然な寝姿は、最も楽な姿勢で立ち、そのまま横になった形です。人間の首はアーチ型になっているので、あおむけになると布団との間に隙間ができます。つまり、この隙間を枕の高さにすれば、自然な姿勢が保てるわけです。枕に頭をのせて沈み込んだとき、頭が腰の位置より3~4cm高いくらいが適当な高さということになります。
柔らかいベッドでは低めの枕、硬めの布団では高めの枕と、体の沈みを考えて選ぶとよいでしょう。

枕の素材と特徴

素材 特徴
低反発ウレタン 体重と体温に反応しゆっくり沈むことで体の圧力を一点に集中させず分散させるため、血行を促し首や肩をやさしく包み込みます。
高反発ウレタン 高い反発力で頭部をしっかり支えます。四季を通して硬さは変わりません。
羽毛 保温性にすぐれ、吸湿性があると同時に湿気を放散するので、蒸れにくいです。
ポリエステル 弾力性・保温性があり、手洗いができるので衛生的です。
パンヤ(木綿) 弾力性があり、古くから使われている天然素材です。
そばがら 弾力性があり、通気性・放熱性にすぐれているので、蒸れにくいです。
パイプ 通気性があり、ほこりや虫がつく心配もありません。指圧効果もあって、手洗いもできます。
竹 通気による冷頭効果があり、竹は汗も吸収してくれます。
ひのき ひのきの香りに含まれるフィトンチッドでリラックス。硬めの寝心地です。

枕の手入れ法

人間は眠っている間も動きまわり、たくさんの汗をかきます。もちろん頭も汗をかきますから、布団だけでなく枕も湿気を吸い込んでいます。また、髪の脂汚れやフケなどの汚れが原因で、枕はダニがわいてしまうことも。
そこで、ときどき日光にあてて殺菌し、湿気を取り除いてください。
(ウレタン素材は紫外線で劣化してしまうので、風の通るところで陰干ししてください)
なお、枕を干すときは、タオルの四隅をルーフのついたピンチで止め、タオルをハンモックのようにして枕をのせて干すのもひとつのアイデアです。風通しがよいので枕をすっきり干せ、場所もとりません。
また、丸洗いできる枕もあり、お手入れが簡単です。

ぐっすり眠るには

理想的な睡眠環境をつくるための寝具・枕選びはもちろん、スムーズに眠りにつくためには、1~2時間前から脳をリラックスさせることが大切です。

■自分なりのリラックスタイムを

部屋の照明を暗くして音楽を聴く、ぬるめのお風呂にはいる、カフェインの含まれていないハーブティーを飲むなど、自分がリラックスできる環境をつくりましょう。

■目覚めたらカーテンをあける

起床後、体内に日光を取り入れると、体内時計にスイッチがはいります。浴びてから約15~16時間後に眠気が現れるので、起きたらカーテンをあける習慣をつけましょう。

■眠れない時は、いったん床を出る

眠ろうとする意気込みがかえって脳を刺激して、寝つきを悪くします。眠れない時はいったん床を出てリラックスし、眠くなってからもう一度床につきましょう。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO8

シャワーヘッドを取りかえよう

シャワーヘッドを取りかえよう

マッサージや節水、残留塩素低減など、最近・・

NO9

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO10

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・