東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > DIY > 塗料の選び方

CHECK YOUR HINT

塗料の選び方

072 塗料の選び方

お部屋の家具や壁、床を思いきって塗りかえてみませんか?
「着色」の他にも「サビ止め」、「つや出し」など、
いろいろな特性をもつ塗料。正しく使えば、
模様替えやガーデニングなどできっと活躍してくれます。

塗料の種類と用途

●下記データはあくまで一般的な目安であり、商品によって異なる場合もございます。
商品についての詳細は、商品パッケージ等をご覧いただきますよう、お願いいたします。

塗料の種類 溶剤(薄め液)※スプレー塗料は用具洗浄液 使用場所 乾燥時間(20℃) 用途・特徴
水性壁用 屋内 1~2時間 色彩は淡い。ビニール壁紙の上からも直接塗装可能。浴室には使用できない。
水性壁・浴室用 色彩は淡い。ビニール壁紙の上からも直接塗装可能。防カビ効果も期待できる。
水性多用途 屋内・屋外 屋内外の木部・鉄部・モルタル部に。
水性コンクリート床用 耐摩耗性、防水性能が高い。
水性エナメル 屋内 光沢感に優れる。鉄部・木部・紙粘土、プラスチック(一部除く)等に。
水性ホピー調 リアルな素材感でジオラマやドールハウス等を演出。
油性多用途 ペイント薄め液 屋内・屋外 30分〜1時間 紫外線や雨、排気ガス等に強い。鉄部、木部に。
油性サビ止め 2〜3時間 鉄部の下塗り用。防サビ効果が高い。上塗りが必要。
油性コンクリート床池用 ラッカー薄め液 屋外 30分〜1時間 耐摩耗性、防水性が高い。コンクリート床に。
クリヤーラッカー 屋内 30分 乾きが速く耐水性が高い。木工品などに。
ラッカーエナメル 屋内・屋外 乾きが極めて速い。鉄部、木工品などに。
水性ニス 屋内 1~2時間 耐水性あるが、床への使用はできない。
水性ウレタンニス 1時間30分
〜2時間
耐水性・耐摩耗性が高い。
水性床用ニス 1〜2時間 耐水性・耐摩耗性が高い。
水性外部用ニス 屋外 3時間 塗膜が丈夫で、耐候性に優れる。
油性ウレタンニス ペイント薄め液 屋内・屋外 3~4時間 耐水性・耐摩耗性が高い。
油性外部用ニス 4〜5時間 耐候性が高い。
セラックニス ラッカー薄め液 屋内 30分~1時間 乾きが速く、塗りやすい。
水性ステイン 屋内 1時間 木製家具・木工品に。
水性外部用ステイン 2〜3時間 防虫防腐効果に優れる。
オイルステイン ペイント薄め液 屋内 1時間 浸透性が極めて高い。
防腐・防虫ステイン 屋内・屋外 8〜12時間 防虫防腐効果に優れる。
水性スプレー ラッカー薄め液※ 屋内・屋外 30~1時間 木製家具・木工品・プラスチック(一部を除く)等に。
油性スプレー 1〜2時間 鉄部・木部等に。
ラッカースプレー 30分 硬くて丈夫な塗膜が得られる。鉄部・木部等に。
耐熱スプレー 1〜2時間 自動車のマフラー、レンジフード等に使用。
サビ止めスプレー ペイント薄め液※ 屋内・屋外 1〜2時間 鉄部の防サビ効果が高い。上塗り必要。
ニススプレー 2〜4時間 木部に最適。ホビー用途で紙粘土等にも塗装できるものもある。

塗料を使うときの注意点

使い始めるとき

水性塗料や油性塗料は、棒などで必ず容器の底まで十分塗料をよくかきまぜます。粘り気が強すぎるようだったら、うすめ液で薄めてください。1回塗りの場合はとくに、うすめ液を5~10%加えるのがコツ。

使い始めるときイラスト

うすめ液

うすめ液は必ず塗料に合ったものを使います。水性塗料は水で、油性塗料はペイントうすめ液で、ラッカー系はラッカーうすめ液で、といった具合です。
うすめ液はこのほかに、塗装道具を洗うときに便利です。

塗料の保存方法

■缶の場合

一度缶を逆さにしてから元に戻します。水性塗料はフタをしっかり閉じておけば十分。ただし水を加えた場合は6ヶ月が限界です。油性塗料は、空気に触れると固まるので、ペイントうすめ液を加えて閉じておきます。

スプレーの場合イラスト

スプレーの場合

使ったスプレーをそのままにしておくと、ノズル部分の塗料が固まってしまい、塗料を噴射できなくなります。使い終わったら缶を逆さにして、缶の中に残ったガスの圧力で塗料を3秒ほど吹き飛ばしておきましょう。

※溶材系の塗料は、ゴーグル・マスク・手袋を着用の上作業をしてください。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO3

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO4

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO5

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO6

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・

NO7

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO8

金属の種類と特徴

金属の種類と特徴

丈夫で壊れにくい金属。 クールな輝きを持・・

NO9

ハンガーの正しい選び方

ハンガーの正しい選び方

シワを防ぐためにハンガーに掛けている..・・

NO10

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・