東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > サイクル > 自転車メンテナンス 3

CHECK YOUR HINT

自転車メンテナンス 3

095 自転車メンテナンス 3

自転車のトラブルのなかで多いのがタイヤのパンク。
タイヤの空気圧が減っていると、
パンクのリスクは高くなります。
また擦り減ったタイヤや、
老朽化したチューブにも危険が潜んでいます。
出発前には、必ず点検を。

タイヤ/チューブの交換について

準備する道具

取り外し方

取り外し方イラスト1

1バルブのナットなどをすべて取り外す。
※イラストは仏式です。

取り外し方イラスト2

2タイヤレバーを差し込み、片側の夕イヤビードを車輪から外し、タイヤレバーをスポークに止める。

取り外し方イラスト3

32本目のタイヤレバーを差し込んで、さらにタイヤビードを外しスポークに止める。1本目のタイヤレバーを抜いて、2本目の夕イヤレバーの先に差し込む…この操作を何度か繰り返す。(タイヤレバーでタイヤ・チューブを傷つけないように注意する)

取り外し方イラスト4

4ある程度タイヤを外したら、レバーを使わずに、指を差し込んで外す。

取り外し方イラスト5

5片側が全部外れたら、バルブの部分を残してチューブを取り出す。

取り外し方イラスト6

6最後に残った側のタイヤビードをこねるようにしてチューブとー緒に車輪から取り外す。

取り付け方

取り付け方イラスト1

1チューブのバルブを車輪の穴に通し片側のタイヤビードをすべて車輪にはめる。

取り付け方イラスト2

2チューブをタイヤの中に入れる。

取り付け方イラスト3

3残った側のタイヤビードを、バルブの反対側(上下)から順にはめていく。最後がきつい場合は、タイヤレバーを使用する。

取り付け方イラスト4

4チューブが車輪とタイヤビードの間にはさまれないように、バルブを上下に動かして調整する。

取り付け方イラスト5

5バルブのナットなどをはめる。

取り付け方イラスト6

6空気を少し入れ、タイヤが車輪に均一に収まっているかを確認する。(均一でない場合は、一度空気を抜き、手でもんでやり直す)最後に空気を十分入れて、キャップを締めて終了。

正しい空気の入れ方

自転車のタイヤは適正量の空気が入っているからこそ、よく回り、軽快に走り、パンクしにくいのです。空気が抜けたまま走るということは、それだけ足への負担が増し、パンクのリスクも拡大します。比較的空気が抜けにくい構造の米・英式バルブであれば、週に一度、仏式なら乗車前に必ず空気圧を点検する習慣を身につけましよう。

バルブは3種類。あなたの自転車はどのタイプですか?

タイヤには、そのタイヤの性能に合った空気圧が表示されています。ポンプも空気圧ゲージ付きのものを使用するのがオススメです。
仏式は空気を入れるときにバルブを緩め、先端を軽く押して空気を少し抜くのがコツ。英式と米式は、バルブをいじらずそのまま空気入れの口金をかぶせて充てんします。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO3

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO4

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO5

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO6

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO7

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・

NO8

木材の種類と特徴

木材の種類と特徴

杉の木板とレンガを組み合わせて シンプル・・

NO9

ハンガーの正しい選び方

ハンガーの正しい選び方

シワを防ぐためにハンガーに掛けている..・・

NO10

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・