東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > クラフト > てん刻入門

CHECK YOUR HINT

てん刻入門

097 てん刻入門

書画や手紙にオリジナルの印章を押せばぐっと
箔がつきますし、ちょっとしたメモにあえて印を
残すのも面白いかもしれません。
てん刻用の石は軟らかく、失敗しても削り落として
初めからやりなおすこともできます。

必要な道具

■印材

寿山石(じゅざんせき)や高麗石(こうらいせき)などが柔らかく彫りやすい印材です。15~25mm角が初めての方におすすめです。

■印刀

まず6~7mmを使用してみた後、必要に応じて取り揃えてください。
柄にはお好みで皮や籐を巻くこともあります。

■印台

印材を固定することができます。
作業性と安全性が大幅にアップします。

■印矩(いんく)

印をまっすぐ押す時や2回、3回と重ね押しをしてくっきりと押印するときの治具(じぐ)として使用します。

■紙ヤスリ

粗いヤスリと細かいヤスリの2種類程度用意しましょう。粗い方で成形、細かい方で仕上げを行います。

■朱肉

中国産の物を特に印泥(いんでい)と呼びます。印面に色がつきやすいので、美しく押すことができます。

■ブラシ

古い歯ブラシなど、彫刻時に出る石粉を払うのに使用します。

■ねりけし

ブラシではキズがついてしまいそうな時や細かいゴミをとるのに使用します。

石を彫る手順

1印面(字を刻む面)が1~2mmくらい出るように印材を印台に固定します。平らな面に貼りつけた紙ヤスリに印台ごとこすりつけて、印面を平らに整えます。(粗いヤスリで削り込み、細かいヤスリで仕上げます。)

2刻みたい文字を濃いめの鉛筆でトレーシングペーパーなどに書きます。鉛筆書きをした面を平らにした印面にあて、ボールペンの尻などの硬くて丸い物でこすって転写します。(うすい場合は上からマーカーなどで書き足します。)

3印刀を使い、少しずつ削るように彫っていきます。ときどき、鏡に映してイメージ通りに彫れているか確認をしてください。印刀の持ち方は5本指で握る方法と、または鉛筆を持つような方法があります。

4ブラシで石粉を払い、濡れタオルで完全に拭き取ります。朱肉を使って試し押しをして、イメージ通りに彫れているか確認してください。イメージ通りに彫れていない場合は、さらに修正を加えます。

鈕(ちゅう)を彫ってみましょう

鈕とはもともとつまみの事をいいます。てん刻では印材に人物や鳥獣・魚虫・花果を彫ることがありますが、この部分を鈕と呼びます。きまり事はありませんのでオリジナルの印章にあなただけのシンボルを彫刻してみてはいかがでしょうか。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO2

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO3

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO4

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO5

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO6

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO7

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO8

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO9

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・

NO10

ハンガーの正しい選び方

ハンガーの正しい選び方

シワを防ぐためにハンガーに掛けている..・・