東急ハンズトップ > ヒント・ファイル > クリーン > 住まいの汚れはこう落とす

CHECK YOUR HINT

住まいの汚れはこう落とす

048 住まいの汚れはこう落とす

一口に家の掃除といっても、実にさまざまな場所があります。
それぞれにふさわしい掃除方法をマスターすれば、効率もキレイさも格段にアップ。
合わない方法で家具や内装にダメージを与えることも防げます。

簡単にできる住まいの汚れ落とし

室内 室内 天井のホコリがつかないように、室内の家具にはシーツなどの布地でカバーをしておきましょう。ナイロン製のはたきなら、静電気でホコリを吸い寄せてくれるので、天井の掃除に最適です。
畳・じゅうたん 畳をぞうきんがけする場合は、ぞうきんをしっかり固く絞って。じゅうたんのシミには住宅用洗剤をつけた布でたたき、最後に濡れた布で拭き取ります。床面は、天井や壁・家具などを掃除した後に行いましょう。
フローリング フローリング の板と板の溝は食べこぼしなどで意外と汚れているもの。竹串に布を巻いたもので、汚れをかき出しましょう。掃除機で大まかにホコリを取ってから、薄めた住宅用洗剤で水拭きしたあと、から拭きします。
押し入れ 押し入れの中の荷物を取り出して、まずは掃除機でホコリをとり、必要に応じて住宅用洗剤で汚れを拭き取りましょう。出した荷物を戻すのは、押し入れが完全に乾いてから。
皮革ソファ 人の汗や皮脂、ペットの体液などは、放っておくと皮革ソファのひび割れや色落ちの原因となります。まずは掃除機等で表面のホコリを取り除いてから革クリーナーで汚れを丁寧に拭き取りましょう。
外回り ドアまわり インターフォンや郵便受け、表札は、まず歯ブラシで汚れを磨き落として、最後に布で拭き取ります。蝶番も同じ要領で汚れを落としてから、潤滑油をさしておきましょう。
たたき ほうきや掃除機でホコリを取り除きます。住宅用洗剤を使って水拭きする場合は、掃除の後にドアを一定時間開けておき、余計な湿気を押し出しましょう。
窓回り 窓ガラス ガラス用の洗剤とぞうきんがけで掃除する方法のほか、スキージーを使った方法も。洗剤がなくてもかなりきれいにすることができるので、常備しておきたいアイテムです。
網戸 網戸が形崩れしないようにご注意を。簡易モップやスポンジ、ぞうきん等で、あまり力をいれず滑らせるように拭きます。また、ぞうきんを両手に持ち、網戸をサンドイッチするようにして拭くのも効果的です。専用の網戸ブラシもあります。
サッシ サッシレールはほうきやコシの強い筆などでまずホコリを取ります。その後、布を巻きつけた割り箸などで拭き掃除を。アルミ部分は研磨剤の入ってない自動車用のワックスで磨きます。
ベランダ 外に面したベランダは、さまざまなところに汚れがたまりがちです。手すりや物干し竿は水拭きで、排水口は割り箸やフォークなどで汚れを取り除きます。
電化製品 照明器具 必ずプラグをはずして掃除します。照明本体とかさは分解して、それぞれ住宅用洗剤で汚れを落とし、水拭きやから拭きで仕上げます。
リモコン ボタンの間の細かい部分は綿棒でホコリを取ります。また結んだ輪ゴムを指で転がしてホコリをとる方法も。機械なので水気は使わず、汚れが落ちにくい場合は、消毒用エタノールを綿棒にしみこませて拭きましょう。
エアコン プラグをはずし、本体は住宅用洗剤→水拭き→から拭きの順で洗うか、専用洗剤を使用します。フィルターは、本体からはずして掃除機でおおまかにホコリを取り、洗剤を薄めた水の中でブラシでホコリを洗い流します。

※変色やシミの原因になりますので、洗剤は用途に合ったものをお選びください。 ※汚れ落としは、必ず目立たない部分で試してから行ってください。

風呂・トイレの汚れ落とし

バスタブの脂汚れ

浴槽の水位線についた汚れのもとは、体の皮脂。まずは残り湯を利用して毎日スポンジで洗い、3日に1度くらいの割合で、専用のバス洗剤で洗います。しつこい汚れは、洗剤をしみ込ませたティッシュを貼りつけ、少しおいてからスポンジ洗いを。

ホーローやタイルのもらいサビ

ヘアピンや缶などのもらいサビは、還元系の漂白剤をふりかけ、50℃くらいのお湯をたらして20〜30分置いた後、スポンジなどでこすって落とします。それでも落ちないようなら洗剤をかけたあと、ラップをかぶせ、1時間ほどおいてからこすります。

便器内側のしつこい黄ばみ

汚れた部分にトイレットペーパーを敷きつめて、酸性洗剤を振りかけ、そのまま放置します(放置する時間は洗剤により異なります)。こうすればゴシゴシこすらなくても、便器の黄ばみはきれいに。あとはトイレットペーパーを洗い流すだけ。

便器のそうじ

便器の水たまりの汚れ

灯油用のポンプなどで便器の中の水を抜き出すか、または止水栓を締めてから水を流してから汚れた部分にトイレットペーパーを貼りつけ、専用のトイレ用洗剤をかけます。しばらく放置してからトイレットペーパーを取り、タワシでこすります。

ロータンクの輪ジミ

タンクの水受けにできる輪ジミは、クリーム状のトイレ用洗剤かクレンザーで落とします。ガンコなシミは目の細かい耐水性サンドペーパー(2000番)に石けんをつけて、表面をキズつけないよう気をつけながらこすります。

※塩素系の洗剤と酸性系の洗剤が混ざると、有毒な塩素ガスが発生し、たいへん危険です。洗剤を使うときは、絶対にほかの洗剤と一緒に使わないでください。

HINT FILEとは?

あなたの生活に役立つ、ハンズの手づくりヒント集です。

→詳しく見る

おすすめHINT FILE

NO1

洋服ブラシでお手入れ

洋服ブラシでお手入れ

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけ・・

NO2

役立つロープの結び方

役立つロープの結び方

ロープやひもを使うのはアウトドアのみにあ・・

NO3

水洗トイレのしくみと修理

水洗トイレのしくみと修理

何かが詰まった、水が止まらないなど、 ト・・

NO4

粘土の種類

粘土の種類

粘土は子供から大人まで楽しめる工作材料。・・

NO5

電球の種類と特徴

電球の種類と特徴

電球は切れた時だけ替えるもの、と思ってい・・

NO6

接着剤の選び方

接着剤の選び方

ひと口に「接着剤」といっても、 よく使わ・・

NO7

かばんを補修してみよう

かばんを補修してみよう

取っ手が壊れた、糸がほつれた......・・

NO8

皮革製品のなおし方

皮革製品のなおし方

愛用の皮革製品も、縫い目がほつれていたり・・

NO9

傘の修理

傘の修理

日本で年間に消費されるビニール傘は500・・

NO10

シャワーヘッドを取りかえよう

シャワーヘッドを取りかえよう

マッサージや節水、残留塩素低減など、最近・・